先日、学級懇談会がありました。


そこで話題になったのが、最近の中学生は忙しすぎるということ。


朝も部活、放課後も部活。

それに加えて塾や習い事まである生徒もいる。

土日も全部あると仮定したら、家庭での団欒や会話などは一体どうなっているのか。


もともと週休2日制というのは、生徒を学校から家庭へ返すという狙いのもとに行われたと聞きました。


しかし現状は、より強い力で生徒を学校に縛り付けているのではないでしょうか。

そのために教員も付き合わざるを得ないのです。


何もない、プライベートの時間が100パーセントの、ピュアな土日がほしい。


なぜそんな普通の要望が、かなわない職場なんだろう。

なぜそんな普通の要望を、同僚や管理職に主張することさえはばかられる職場なんだろう。


もやもやする。



ps.皆さんいつもコメントありがとうございます。

毎日の考えたこと、思ったことをブログに記すことで、頭の中が整理されていく思いです。

これからもよろしくお願いします。

なんとか、がんばります。

がんばりすぎない程度に(笑)


人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


ランキングはこちらをクリック!