長らく記事を書いておりませんでした。

みなさま、お元気にしていらっしゃいますでしょうか。

たくさんのコメント、ありがとうございます。

全てのコメントはしっかりと読み、自分の研鑽の材料にしていきます。


前回の記事で、部活動の顧問を担当することになった旨を書きました。

そして、土日の片方を必ず休みにし、余暇とのバランスを重視することも。


例の職員会議が終わり、生徒の前で部活動顧問の発表がありました。

その日から部活動が始まったわけですが、私がまず行ったことはミーティングをすることでした。

今年の方針を話すためです。


今年は生徒における学習・家庭・部活のバランスを重視した運営をすること。

つまり、日曜は必ず休みにし、平日と土曜日に活動を行うこと。

また場合を見て連休もとること。

限られた時間の中で工夫して練習をし、自治的な団体として活動することのほうが大切だということ。


以上のことを話しました。

生徒も真剣な顔で聞いてくれ、ミーティングは無事に終わりました。


その週は他校から練習試合の声がかかっていたので、土曜を練習試合に設定しました。

当然、次の日の日曜日は完全休養日です。


金曜日の夜が職場の飲み会だったので、土曜の朝6時に必死に起きて学校に向かいました。

まだ少し頭がくらくらする中で(飲酒運転しないように公共交通機関で行きました)、今日の練習試合が終われば、日曜日には純然たる休日が待っているんだと自分に言い聞かせました。


学校に到着し、月曜から金曜の勤務で疲れた体を引きずり、審判をし、監督をし、生徒の指導に当たりました。

なんとか練習試合が終わり、生徒の解散を終え、学校を出ようと靴箱に行ったそのときです。


保護者の方が5~6名、外で待っていました。

私はあいさつをし、帰路につこうとしましたが、その中の一人の保護者が私を呼び止めました。

その保護者は「先生、今年は日曜を休みにするそうですね。先生がお疲れなのも分かるのですが、日曜や連休も練習を入れてくれませんか」

というのです。


私は「ミーティングでお子様に話した通りです。あくまでボランティアであり、学校長も土日の片方は必ず休みにするようにと話しておりました。だから休みにします」

と答えました。


すると保護者は「子どもが練習したいと言っているんです。大切な試合も近いですし、3年生は引退まであと3か月です。悔いの残らないように、子どもの気持ちを汲んでやってください」

と食い下がりました。


その後、私はこのブログに記したようなことがらを、自分なりに端的に感情を必要以上に入れずに説明しました。

しかし保護者は「子どもがやりたいと言っている」という主張を盾に、なかなか折れてくれませんでした。

周囲の保護者も同じ考えのようで、さながら「あなたは教員として、休日に部活をしなければならないのに、サボるんですか?他の顧問はきちんとやっていますよ?」というお咎めを受けているかのような構図になりました。


私はその瞬間に、なにかプツンと糸が切れたような気がしました。

保護者には、管理職の意図するところ(本当に意図しているかは別として)が全く伝わっていないのです。

私には日曜を休む権利すらないのかと、目の前が真っ暗になりました。


平日の勤務を終え、土曜の練習試合を終え、帰ろうとしたところへ「日曜もやってくれ」。

疲れが増幅され、足取りが数倍重くなるのを感じました。


保護者の気持ちも分かりますが、これ以上はできないという臨界点に達していると感じました。


にっちもさっちもいかなくなり、その場の結論として、場合によっては折衷案を用いることになりました。


つまり、私の受け持っている種目は、私の学校では男女の2チームがあるのですが、違う性別方のチームの顧問に、日曜の練習を見てもらうということになりました。

奇しくも、その顧問は土日の練習を苦にしない、部活大好き教員でした。
(ゴールデンウィークも一日しか休みをとらず、連日練習試合をするそうです)


その折衷案は受け入れましたが、私は日曜は休むということは変えるつもりはありません。

私は個人として日曜は休む。その当然の権利を行使するまでです。


話は変わりますが、新しいクラスはとてもいい雰囲気のクラスになりそうです。

あたたかい子どもたちの声かけ、協力的なムード。

こんな学級であれば、一人一人に居場所ができるのではないか、そう感じるほどです。


学級がうまくいっているから、なおさら部活動は私の教員としてのコンプレックスです。


日曜は休みます。

こんな当たり前のことを、胸に強く意志として持っておかなければ流されてしまう。

ある意味では、特異な、それでいて盲目的な労働環境にあるのでしょうね。


早く、管理職に小学校への異動を申し出ようと思いました。


次回こそ、クラスの明るい話題を書きたいと思います。


追伸、こんなに保護者の要望が強いのは、私の地域だけなのでしょうか?

その点についてもコメントいただけたら参考になります。


<a href="http://blog.with2.net/link.php?1556749" title="人気ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1953_1.gif" width="110" height="31" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1556749">人気ブログランキングへ</a>

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1556749" title="人気ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1953_1.gif" width="110" height="31" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1556749">人気ブログランキングへ</a>


<a href="http://www.doramix.com/rank/vote.php?id=152374"><strong>ランキングはこちらをクリック!</strong></a>